日本ポーランド ポスターコンクール応募要項

イデオグラフィア2019

第一回ポズナン国際グラフィックデザイン祭

実行委員会:美術財団フンダツィア・ラリタス

後援:ポズナン美術大学

実行委員会

マテウシュ・ビェチンスキMateusz Bieczyński – 実行委員長/審査事務局長

ミロスワフ・アダムチクMirosław Adamczyk

シモン・ドラタSzymon Dolata

ピオトル・グジヴァチュPiotr Grzywacz

マチェイ・クラクMaciej Kurak

アニェラ・ペルシュコAniela Perszko

ジョンデクなぎさNagisa Rządek

ズジスワフ・シュベルトZdzisław Schubert

 2017年、ポズナン美術大学は財団フンダツィア・ラリタスとの協力の下、全ポーランドグラフィックデザインフェスティバル「イデオグラフィアIdeografia」を定期的な美術イベントとして創立しました。その目的はポーランドのグラフィックデザイナーの最新の業績を展覧することでした。2018年にはその第二回目が開催され、より幅広い展覧が行われました。

 2019年のイデオグラフィアは初めてポーランドの国境を越え、国際的なイベントとなります。過去二回と同様、コンクールはポスター作家および他のグラフィック分野のアーチストを対象とします。「ポスター」と「イデオグラフIdeograf」(作者が印刷した、いわゆる自主制作ポスター)の二部門が設けられます。

 「イデオグラフ」部門のコンクールのテーマは日本ポーランド関係で、それを異文化間交流の視点からより広く捉えようとするものです。2019年には日本ポーランド国交樹立100周年を記念し、両国でさまざまな行事が行われています。(交流史についてはhttps://tokio.msz.gov.pl/ja/bilateral_cooperation/politics/tokio_jp_a_284/をご参照ください。)